山梨イベント・お祭り・フリマ情報

  • 山梨のガイドブックに載っていない地元のイベント情報をみなさまにお届けします。
山梨のイベント・お祭り・フリマ情報サイト
 
やまなし販路開拓
支援事業協同組合
〒409-3867
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1666番地
TEL.055-236-6111
FAX.055-233-8300
 
qrcode.png
http://yscm.jp/
モバイルサイトにアクセス!
012149
 
 

山梨イベントカレンダー

山梨イベントカレンダー
 
2019-01-14

第4回「古代米でもちつき大会」

1月14日(月曜日) 午前11時30分~午後1時

風土記の丘・曽根丘陵公園では新年恒例のイベント「古代米でもちつき大会」を開催いたします。

第4回「古代米でもちつき大会」

1月15日は小正月。かつては豊作を祈願して、農業や養蚕に関連したさまざまな行事が各地で行われていました。今でもおもちで繭玉(まゆだま)をつくってどんど焼きで焼いて食べるのは、そのころの名残りです。また、14日まで赤い色をした食べ物は食べてはいけないという地方もあります。

今回のイベントでは小正月行事として、赤い色をした古代米を古代の竪杵(たてぎね)でつくもちつきを体験していただき、古代米入りのおもちやおしるこを召し上がっていただきます。小正月は風土記の丘で楽しく豊作をお祈りしませんか。皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

大勢の皆様のご来場をお待ちしています!

詳しくは、山梨県曽根丘陵公園のホームページ、または県立考古博物館のホームページをご覧ください。
■日時
2019年1月14日(月曜日)
午前11時30分~午後1時
試食の配布は、午前11時40分ころより開始いたします。
試食の配布はおもちがなくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
■会場
山梨県曽根丘陵公園
山梨県甲府市下向山町1271
TEL 055-266-5854


 
2019-01-13

陸上自衛隊 第1空挺団 降下訓練始め

1月13日(日)08:30~16:00

陸上自衛隊唯一の空挺部隊の第1空挺団による年初行事「降下訓練始め」が実施されます。
航空機からの空挺降下やヘリと連携した訓練展示などが行われますのでご来場ください。
 
時  期
 平成31年1月13日(日)08:30~16:00
 場  所
 習志野演習場
 内  容
 訓練展示、模擬売店その他
・公共の交通機関をご利用下さい。バス、マイクロバスは駐車できません。
(駐車場の台数には制限があります。)

天候等により、訓練の一部又は、全てを中止する場合があります。

・当日荒天になった場合はトップページをご覧いただくと行事の実施情報が確認できます。

・取材申請を希望される方は所属の会社名、名前、住所、電話番号、発信媒体名、取材人員数、車両の 有無を電話にて30年12月18日17時までに空挺団広報室までお知らせ下さい。追って担当者が調整させて頂きます。締め切り日時を厳守でお願い申し上げます。また個人による取材はお受けしておりません。必ず所属の会社名若しくは発信・掲載の媒体名をお伝え願います。

連絡先TEL047-466-2141(広報室・内207)


 
2019-01-12

河口湖・冬花火

1/12(土)~2/17(日) まで 期間中土・日曜日開催 ※2月23日(木)富士山の日も開催します。

冬の名物となった河口湖冬花火。寒く澄み切った空気だからこその、綺麗な花火を楽しむことができます。風がなく湖面が穏やかなときは、河口湖に映る「逆さ花火」もきれいに見ることができます。

2019年の冬花火の打ち上げは、1/12(土)~2/17(日)期間中の土曜・日曜日、それに2/23(土)「富士山の日」の合わせた合計13回です。打ち上げの時間は20時~20時20分までの20分間となります。
※19時30分ころ開催を知らせる合図の花火が上がりますので、天候の影響で開催が心配な時にはそちらをご確認ください。


■開催期間
1/12(土)~2/17(日) まで 期間中土・日曜日開催 ※2月23日(木)富士山の日も開催します。

■会場
河口湖畔大池公園(南都留郡 富士河口湖町船津6713-2)

■時間
20 時00 分~20 時20 分まで

■問い合わせ先
富士河口湖町観光課・観光連盟・・・TEL 0555-72-3168(平日)
富士河口湖町役場・・・TEL 0555-72-1111(土・日・祝日)
富士河口湖観光総合案内所・・・TEL 0555-72-6700(土・日・祝日)


 
2019-01-07

お松引き

1月7日に催される、門松をはらう松送りの祭事です。七草粥をお松様にお供えし一家でを食べてから、熊野神社前の集積場まで松や正月飾りを運び、修羅と呼ばれるY字形の大木の木ゾリの上に積み上げ、正面にはその年の十二支を飾ります。

こうして午前中をかけて山車が出来上がると、午後からは修羅に付けられた2本の綱を、はっぴ姿の村人たちが「ヨーイ・ヨーイ」と、威勢よく木遣りの音頭でかけ声を合わせながら道祖神まで引いていきます。

14日、道祖神に積まれたお松様は、1年の無病息災を祈って焼かれ丹波のお正月が終わります。
「修羅」は古墳時代から使われていた運搬具の一種で、ふたまたの大木で作ったY字体の木ぞりです。それが、まだ生きた道具として使われているのは日本中で、ここ丹波山だけです。

1月15日の小正月には家の入口左右に男女一対の「門ん道神」を魔除けのため立てるのが習わしとなっています。

■日時
2019年1月7日(月)

■場所
丹波山村熊野神社前・北都留郡 丹波山村2771


 
2019-01-06

○ 新月


<<やまなし販路開拓支援事業協同組合>> 〒409-3867 山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1666番地 TEL:055-231-1100 FAX:055-233-8300