山梨イベント・お祭り・フリマ情報

  • 山梨のガイドブックに載っていない地元のイベント情報をみなさまにお届けします。
山梨のイベント・お祭り・フリマ情報サイト
 
やまなし販路開拓
支援事業協同組合
〒409-3867
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1666番地
TEL.055-236-6111
FAX.055-233-8300
 
qrcode.png
http://yscm.jp/
モバイルサイトにアクセス!
008213
 
 

山梨イベントカレンダー

山梨イベントカレンダー
 
2017-09-02

ハムフェア

2日から3日

東京都江東区有明の、東京ビッグサイト西展示棟3・4ホールで、日本のアマチュア無線界最大のイベント「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2017」を開催します。

今年で41回目の開催となるハムフェアは「科学する心・探求する心 はじめよう アマチュア無線」をキャッチフレーズに、青少年のニューカマーの方々やカムバックハムの皆様に芽生えたアマチュア無線に向かう好奇心を大いに刺激し、アマチュア無線の楽しさをビッグサイトで新発見していただくことを呼びかけます。
 ご家族やご友人とお誘い合わせのうえ、ぜひハムフェア2017にご来場ください。

 


 
2017-09-01

第35回ふるさと時代祭 (八朔祭)

八朔祭は、生出神社(おいでじんじゃ)の例祭として行われていました。この例祭に大名行列や屋台巡行が「付祭(つけまつり)」として加わった年代は確認できませんが、天保年間(1830~40年ごろ)の文書に古来より行われていたという記録がありますので、それ以前と推測されます。一説には、郡内領主の秋元氏が川越に転封の際(1704年)、行列道具一式を下天神町に置き土産として送ったことが由来と伝えられています。
八朔祭の「八朔」とは、旧暦で8月1日のことで、現在の暦では9月上旬に当たります。秋の種まきを終え、作物の収穫が近付く時期に、五穀豊穣を祈る祭りとして行われて来ました。

郡内三大祭りの一つに数えられる八朔祭ですが、華やかな大名行列や豪華に飾り付けをした屋台が有名です。和太鼓や神楽の調べに乗って、江戸時代にタイムスリップしたような光景をお楽しみください。

前日の8月31日には、前夜祭として「宵祭り」が行われます。生出神社の氏子の四町が夜に屋台を曳行し、お囃子を披露します。


日時:平成29年9月1日(金)午後3時~9時

メイン通り:高尾町通り(谷村町駅から徒歩5分)
メイン広場:谷村第一小学校校庭(谷村町駅から徒歩5分)

※当日は、ドローン等の無人飛行機基の持込、操縦、撮影等を行うことはご遠慮ください。場所:谷村第一小学校周辺
お問合せ先:ふるさと時代祭り実行委員 会0554-43-1111(代)


 
2017-08-26

吉田の火祭り・すすき祭り

26日、27日

8月26日、27日(旧暦7月21日、22日)に行われる鎮火大祭「吉田の火祭り・すすき祭り」は、静岡県島田の「帯祭り」、愛知県国府宮の「はだか祭り」とともに日本三奇祭の一つに数えられています。
北口本宮冨士浅間神社と境内社諏訪神社の秋祭りであるとともに、富士山のお山じまいの祭りでもあります。

8月26日 鎮火祭
本殿祭、諏訪神社祭の後、神輿が浅間神社を出発し氏子中に神幸します。夕方、御旅所に奉安されると、高さ3メートル、直径80センチメートルの筍形にしつらえた70本以上の大たいまつに一斉に火が点されます。たいまつは氏子の門前にも立てられ、参道が炎に包まれる光景は壮観の一言です。

8月27日 富士山神輿
御旅所から神社本宮に神輿を納めます。氏子がすすきの玉串を持ち、御輿に追従するため「すすき祭り」とも言われます。
この祭りが終ると、富士山は短い夏を終え、富士北麓地域は秋を迎えます。

 


 
2017-08-23

○ 処暑


 
2017-08-22

○ 新月


<<やまなし販路開拓支援事業協同組合>> 〒409-3867 山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1666番地 TEL:055-236-6111 FAX:055-233-8300