山梨イベント・お祭り・フリマ情報

  • 山梨のガイドブックに載っていない地元のイベント情報をみなさまにお届けします。
山梨のイベント・お祭り・フリマ情報サイト
 
やまなし販路開拓
支援事業協同組合
〒409-3867
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1666番地
TEL.055-236-6111
FAX.055-233-8300
 
qrcode.png
http://yscm.jp/
モバイルサイトにアクセス!
014688
 
 

山梨イベントカレンダー

山梨イベントカレンダー
 
2019-10-08

○ 寒露


 
2019-10-05

第66回甲州市かつぬまぶどうまつり

市の特産であるぶどう・ワインの無料サービスをはじめ、神輿やステージでのアトラクション、そして夜空を焦がす鳥居焼き。
ぶどうまつりの原点となっているのは、昔も今も変わらず収穫に感謝する気持ちです。
勝沼の暮らしを支え続けた『ぶどう』とともに生きる生活、芽吹き、伸長、そして収穫。
その喜びをともに分かち、豊かな実りに感謝し、未来への願いも込めた収穫感謝の心は、今もぶどうまつりの中に脈々と生きています。
■会場・甲州市勝沼町勝沼1310 勝沼中央公園広場


 
2019-10-05

令和元年度県民の日記念行事富士吉田会場

10月5日(土曜日)午前9時30分~午後3時

11月20日は「県民の日」です。
明治4年11月20日、甲府県から山梨県へ名称が改められたことに由来します。

県民の日を記念して、10月5日(土曜日)に県立富士北麓駐車場(富士山パーキング)で開催いたします。

■日時
令和元年10月5日(土曜日)午前9時30分~午後3時

■場所
県立富士北麓駐車場(富士山パーキング)
富士吉田市上吉田剣丸尾5597-84(東富士五湖道路富士吉田IC東隣)

■内容
・式典
オープニングセレモニー5日(土曜日)午前9時30分~

・まつり広場
多彩な出展の数々を、ぜひご覧ください。

・ふれあい広場
地元の多彩な音楽、パフォーマンスを行います。


 
2019-10-02

第37回特別展「縄文文化の頂点」

2日(水)~11月24日(日) ◇休館日 10月7日・15日・23日・28日/11月5日・11日・18日

縄文時代、八ヶ岳を中心とした中部高地では豊かな縄文文化が華開き、特に縄文時代中期にあたる4~5,000年前には文化的にも社会的にも隆盛を極めました。本展では、昨年5月に日本遺産「星降る中部高地の縄文世界」に認定された中期の重要文化財を筆頭とした貴重な品々を一堂に集め、中部高地における縄文文化の到達点とその盛衰を辿ります。
    
◇開催期間
10月2日(水)~11月24日(日)

◇休館日
10月7日・15日・23日・28日/11月5日・11日・18日

◇観覧料
一般・大学生600(480)円/高校生以下・県内在住の65才以上無料
※( )は20名以上の団体料金

◇会場 山梨県立考古博物館・甲府市下曽根町923

◇問い合わせ 
県立考古博物館 TEL:055-266-3881
ホームページ https://www.pref.yamanashi.jp/kouko-hak/


 
2019-10-01

山中湖「夕焼けの渚・紅葉祭り」

10月25日(金)~11月10日(日) 16:30~21:00まで

山中湖というと、富士五湖の中でも早くから別荘地として沢山の芸術家や政治家、文士たちが訪れた場所。
その際に、もともと生えていた自然を残したことから、いまも湖畔沿いや別荘地周辺には、大きな木々が風に揺れています。
ここ、山中湖南岸にある旭日丘エリアの緑地公園にも、10種類以上のカエデや見上げたら首が痛くなる程の大きなケヤキ、
その森に混じるようにアカマツが群生し、紅葉の季節になると、地元の人たちもつい歩きたくなるスポットとして人気です。
毎年、この季節、10月下旬から11月上旬には、紅葉のお祭りが開かれ、日が落ちてくるとライトアップも。
夕方になるとかなり寒くなりますが、あたたかい格好をして、ゆったりと歩くのがおすすめです。

山中湖「夕焼けの渚・紅葉まつり」 入場無料

【場所】 山中湖・旭日丘湖畔緑地公園
【開催期間】 2019年10月25日(金)~11月10日(日)
【ライトアップ時間】 16:30~21:00まで
【アンケートコーナー】 お答えいただいた方にくじ引きでワインなどの景品が当たります。

※夜はかなり冷え込みますので、温かい服装でお越しください。


<<やまなし販路開拓支援事業協同組合>> 〒409-3867 山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1666番地 TEL:055-231-1100 FAX:055-233-8300